So-net無料ブログ作成
中国パンダ旅行 ブログトップ
前の10件 | -

08'中国パンダ旅行 07 【成都2日目】 [中国パンダ旅行]

今日は成都滞在2日目です。
この日の予定は成都パンダ繁殖基地&火鍋と川劇 ※コパン(小)と撮影

前日、ホテルに到着してすぐ、日本人スタッフの方に色々と繁殖基地までの行き方や、また川劇、食事処の予約などをお願いしました。
しかし、その時も言われたのですが、パンダ繁殖基地までタクシーで行っても帰りがつかまらないので車をチャーターして行った方が良いと言われました。
しかし、チャーターするとなると全員で10名。大きな車を借りるとなるとかなり高額になります。
しかも、一時間いくらという契約で朝から繁殖基地まで行って夕方ピックアップしてもらって川劇へとなるとそれこそすごい値段☆
そこでみんなで色々と相談して、朝はタクシーで行き、夕方17時頃迎えにきてもらい、食事・川劇・ホテルへ送迎にしてもらおうと決めお願いしました。
無事交渉は成立し、朝8時半ロビー集合と決め、朝6時に起床しました☆

朝はホテルのブッフェでしっかりと頂きました。(和洋中でございました)

そして、2台のタクシーに乗り、成都パンダ繁殖基地へ向かいました。
ホテルから繁殖基地までは約30分くらいです。
やはり、ホテルでタクシーに乗る時も、タクシーのおっちゃんに片道だと基地まで乗せないと乗車拒否され、片道で行ってくれるタクシーを待ちました。

そしてうまい具合に私たちとは別のホテルに滞在している方とも入り口で合流でき、いざ隆浜と秋浜の待つ基地内に入ります。

IMG_0408.JPG正面です。

101.JPG 基地内の飾りも五輪ですね。

102.JPG 入り口から少し入るとオブジェがあります。

103.JPG 基地内の地図です。

いよいよ、14号獣舎に来ました。ココは入り口から一番近い場所です。
104.JPG

105.JPG隆浜です。

106.JPG秋浜です。

すでに紹介はいたしましたが、お部屋は別々で一つの運動場を共有して使っています。
久しぶりに見た隆秋はすっかり大人っぽくなっていたような気がします。
たっぶりと隆秋を堪能した後は、ずっと坂を登ってコパンダたちのいるエリアを目指しました。

107.JPGん? 

108.JPGあれ?コパンダ?

コパンダ幼稚園に到着する前に、コパンダとママパンダが同居する母仔園がありました。
ココには幼稚園児と同じ歳の8ヶ月のコパンダ3頭を母パンダが世話していましす。
帰国後知ったのですが、ココにいる母パンダは白浜にいる「梅梅」の母親「冰冰(21歳)」です。
そしてその子供:香冰(0歳♀)と他2頭がいるということです。
可愛いママパンダを見てとっても若いパンダと思っていたのですが、まさか、梅梅のママとは☆
このことはご一緒したとうちゃんさんに教えていただきました。

そしてコパンダ幼稚園です☆
IMG_0723.JPG

109.JPG
わらわらといます☆

そして、そのとなりには、1歳のコパンダたちがいます。
110.JPG
プロレス開催中。

ここでコパンダに夢中になっていると・・・
111.JPGあっー☆

なにやら1歳パンダと撮影会が催されておりました☆

まだ涼しい午前中と昼一くらいまで時間は決まっていて一緒に撮影できるようです。
次の日、私たちも撮影しました^^

まだまだコパンダに夢中ですよー(笑)
112.JPG

いっちょ前に木に登っております(笑)

113.JPG

このこたちはモートの下でゴロゴロ中☆

そして、お昼にしましょうということで、基地内のレストランに行きました。
40.JPG   41.JPG

42.JPG  43.JPG

44.JPG 全然辛くないお料理で美味しかったです。

この日は日曜日でレストランも大賑わいでした。

そして、食事後は各自行きたいエリアに行って夕方17時集合ということで解散しました。
私たちは電動カーに乗って一番上のコパンダ園に行きました。

ちょうど、ミルクタイムが始まるようで準備がされていました。
114.JPG
コパンダももらっています。

115.JPG
一歳パンダももらっていましたよー☆

こうして可愛いコパンにやられココから離れられない私たち(笑)
この時、隆浜が飼育員さんに水をかけてもらい嬉しそうにシャワーをしていたそうです。
毎日の日課なのでしょうか。なので少し白くなったのかも知れませんね~(笑)

ここで基地内のステキな場所をご紹介します。
45.JPGこれは見たことあるマーク。トレイです。

このトイレはとっても快適空間でした(笑)

46.JPG 47.JPG

48.JPG  49.JPG

こんな感じでとても中国には見えないトイレ(笑)

そして、トイレをでるとこれまたステキな空間が。
50.JPG 51.JPG

ソファ(ウチの機材が^^;)とテレビがありました。
このテレビからは貴重な出産シーンなど流れており、とても興味深く見ておりました。
休憩するにはとっても良い場所でございました。
ちなみにこのトイレは、コパンダ幼稚園のすぐ上にあります。

基地内のトイレは基本キレイに掃除されておりキレイなのですが、普通のトイレと最新のトイレと色々とあります。
展示室などのトレイもキレイですが、やはりココが一番でした☆

そしてここで一大イベントのコパンダと記念撮影をしましたー☆
ご一緒したご夫婦の一組の方と一緒に行いました。
あっちゅーまの5分間でしたがとても大満足です。
とってもかわいいコパンダにもうメロメロでございました^^;

121.JPG 一緒にカメラ目線してくれます(笑)

120.JPG 科琳(ke rin)ちゃんです。
このこのお母さんは"娇子"と言います。"娇子"は"冰冰"の娘。ということは"梅梅"とは姉妹。
アドベンの子供たちのイトコになるんですd(^-^)ネ!

大興奮で記念撮影をした後は、コパンダ幼稚園から他のパンダさんを見つつ出口に向かいました。

※パンダの画像はいっぱいあるのでまた後日紹介させてもらいます。

そしてホテルの車に迎えに来てもらい、夕食と川劇の場所に向かいます。

夕食は火鍋「皇城老媽」に行きました。
火鍋とは1つの鍋が真ん中で分れ、あっさりしたパイタンスープと激辛のマーラースープの2種類のスープが味わえます。
そのスープに野菜やお肉をしゃぶしゃぶのようにくぐらせて頂きます。
59.JPGブレブレですが、お店です。

53.JPG 52.JPG
これが煮立つ前のお鍋です。

54.JPG 58.JPG
 
甘いレモンティみたいなお茶。               えのきです。

55.JPG 56.JPG

んー、なんかのお肉^^;                   豚肉です。

57.JPG こちら煮だったお鍋です。

一番辛くないものを注文していただき、ピリ辛でとっても美味しかったです。

食事の後は近くの「蜀風雅韵」に川劇を見に行きました。

60.JPG  61.JPG

道中は昔の中国といった感じの街並みです。歩いて移動です。

62.JPG 63.JPG

蜀風雅韵」に到着です。

64.JPG   65.JPG
口が長い急須でお茶を入れてくれます。

66.JPG 67.JPG

68.JPG 69.JPG

演奏・影絵・人形劇・漫才・変面など色々と模様されます。
やはり変面はすごいです☆

そして鑑賞後はホテルへと帰りました。
これで無事2日目終了です。
長々とお付き合いありがとうございましたm(._.)m ペコッ


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

08'中国パンダ旅行 05 【成都1日目】 [中国パンダ旅行]

四川大地震で世界的有名になった成都です。
今回、他の市より被害は大きくなかったとはいえ、たくさんの方が亡くなられています。
あまり成都の街の写真は撮っていなかったのですが、現在はどうなっているのでしょう。。

panda_.JPG

今日も、パンちゃんはでてきませーん^^;


前回の続き、成都到着~ホテル~夕食の初日の模様です。

今回は「天府麗都喜来登飯店(成都シェラトンリドホテル)」に3日間お世話になりました。
空港からタクシーで向かったのですが、着いたとたんに日本人スタッフの方が出迎えてくださりました。
3日間とてもお世話になったのですが、みなさんご無事でしょうか。。。。

19.JPG シェラトンです。

20.JPG とても立派なホテルでした。

21.JPG 正面玄関の前には水が流れています。

22.JPG    23.JPG

ロビーです。とても開放感のあるステキなロビーでした。

さあ、チェックインをした後はお部屋ですよ~。
今回、4組で予約したのですが、みなさん11Fでしたが、ウチは喫煙ルーム希望で9Fでした。
みなさんのお部屋とは少し違うレイアウトみたいでした。

24.JPGお部屋に入ってズンズン中に入ると少し変った形のお部屋でした。
左壁にクローゼット、右側にバスルームです。

25.JPG 右側にベットです。

26.JPG お部屋正面にはデスクと窓がありました。

27.JPG 左側には薄型テレビです。NHK見てました^^

28.JPG そしてソファがありました。

結構スペースのあるお部屋で、次の日の作戦会議もここで行いました(笑)

29.JPG
バスルームです。 
31.JPG  30.JPG
シャワーが2つあるのはとても重宝いたしました^^;

そして、ちょっと休憩して、みなさんとホテル近くの陳麻婆豆腐店に食事に行きました。
メイン道路と思われる道沿いの建物はとてもきれいなのですが、一本中に入ると古そうな建物がいっぱいです。
建築中のピルや地下鉄工事など、工事途中のものが多かったので、地震で心配していたのですが。。。
さて、本店である陳麻婆豆腐店のお料理です。

32.JPG   33.JPG
アヒルの舌? 茶色いのを選んで食べマス。 と  きのこの炒め物

34.JPG 
麻婆豆腐です。去年より食べれました^^;

35.JPG   36.JPG

こちら2つは、安心して食べれます(笑) 豆腐料理と空心菜(←漢字間違ってるかも^^;)

37.JPG   38.JPG

今回もありました。雑草風味スープです(笑) と もち米の中に角煮みたいのを包んでありました。
この雑草風味スープ。みなさんに飲んでもらいたかったのです(笑)
野菜スープで頼んだら、出てきたのでこのスープはどこでもこんな味なのかもしれません。漢方?
みなさんに、子供の頃を思い出しませんか?と尋ねるとみなさん同意してくださいました(笑)
それぞれ味の感想を言いながら楽しくお食事しました。

ここでも多くの中国の方が楽しそうに食事をされていました。
また、ここで中国の方々が一日でも早く楽しく食事できることをお祈りしております。



昨日の夜のニュースで臥龍の様子が映し出されていました。
志村どうぶつ園の番組で建てた建物も半崩壊されていたみたいに見えました。
その近くに今回逃げ出したといたわれてる圓圓と団団のおうちもこの建物の近くにあったと記憶しているのですが、大きな岩で潰されたとのこと。
保護センターを囲む山々が崩れてしまったのですね。
当初、チケット売り場からセンターに入る橋が崩壊したと聞いていたのですが、その橋は大丈夫のようでしたが、その先、右に折れてセンター内に入るのですが、山崩れで通れないみたいに見えました。
10.JPG
この橋の向こうの山が崩れていたみたいです(07.4月撮影)

臥龍の映像を見るたびに被害の大きさがわかり心が痛いです。

サイドバーにステキなさと八さん作の画像を頂いてパンダニュースリンクを作成しました。
随時更新とまでは行きませんが、見つけ次第リンクさせてもらおうと思っています。
情報を見つけた方、どうぞ教えてくださいm(._.)m ペコッ


 


nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

08'中国パンダ旅行 04 【前泊~成都到着】 [中国パンダ旅行]

panda.JPG
今日はパンダさんの出番はありません^^;
それでは、パンダプログにはなりませんので、成都のスマイルコパンダさんに登場していただきました>°)))彡\(。・(エ)・。) ドゾ
「エヘヘ、ドモドモ」 スマイルというよりニヤ~って感じデスね(笑)


今日は、中国パンダ旅行の続きです。
ごはん・ホテル・観光が主です。しかし、パンダ以外全然気合の入っていない画像ばかりでピンボケ多発(笑)(コンパクトデジカメ使用)
お見苦しいので小さめサイズでお送りすることにいたしました^^;


4/25 大阪 → 成田  「ホテル日航成田」泊

仕事を5時ピッタリで終わり、新幹線で東京へ 

去年は一人で成田泊でございましたが、今回は無事間に合い前日合流できました。
「ホテル日航成田」は東京駅と羽田空港から専用のバスが出ています。
もしまた間に合わなかったらと、一人で行くことも想定してココに決めました。
関東の人にしたら電車で行くなど勝手がわかりますが、なんせ田舎者なので簡単に目的地にいけること前提でのホテル決めなのです。
ちょうど、いい部屋をお安く泊まれるプランがありました。

2.JPG      3.JPG

1.JPG 
33平米のお部屋で快適でございました。

しかし、ホテルに着くや、スーツケースの鍵が無いと大騒ぎの私。
かなりパニックになっておりました^^;
絶対新幹線で落としたんやと、東京駅まで取りに行く気満々の私(笑)
しかし、思っていたところとは別の場所になおしこんでおりました^^;
ひと段落して、ホテル前のラーメン屋で遅い晩御飯を食べ、明日に向けて就寝です。
この日は私の誕生日でございましたが、なんだかバタバタと過ぎてしまいました^^;


4/26 成田 → 成都   CA422便 成田9:00発 成都15:35着 北京経由 

朝、6時10分ホテル発のリムジンバスで成田空港へ。
まだ、チケット受取ツアーデスクも誰も来ていません^^;
ツアーデスクの準備がされ並んだいると、すでにチェックインカウンターがすごい行列に。
でも、ちょっと待つとすぐにチェックインできました。
そして、パン友さんと合流。
成田からは北京経由で5名。上海経由で1名です。
中国用の携帯を借りて、後は成都で~☆と解散。
私たちは、とりあえずラウンジでごはん(笑)
4.JPG 
酔い止めを飲むためにごはん食べたかっただけですよ(笑)

そして免税店で買い物して、飛行機へGO!!

成田→北京 ほぼ満席でした。
5.JPG 3×3列のすごい小さい飛行機でした。

6.JPG しかも古そう(笑) ←外を撮影

機内はかなり窮屈。 去年の上海行きは2×4×2だったので狭さはそんなに感じなかったのですが。
と、いうより、私が成長していたのかもー(笑)

そしてごはんです(笑)
7.JPG  8.JPG

         ビーフ           と        シーフード       です。

私的には美味しかったです^^

そして、北京空港に到着。新しい第三ターミナルです。
9.JPG だれもいない。。

11.JPG このシールを貼っている人は成都まで行くという印です。

このシールの人を集めて、北京で入国審査を受けます。
1時間でまた飛行機に戻らないといけないのですが、荷物等の受け取れは無いもののかなりハードでした。
どこにも行く時間もないのに再度飛行機に乗るときは荷物チェック厳しかったです。
免税店で買った液体の化粧品等も領収書と照らし合わす等、かなり念入りにチェックしておりました。

12.JPG ここで待たされて・・・(コーヒーめちゃ高)

13.JPG  ここからバスに乗って

16.JPG  飛行機に乗り込みます。

乗ってきた飛行機は、成田→北京間(国際線)・北京→成都間(国内線)といった感じになるみたいです。
北京で降りた人の変わりに北京からの乗ってきた人に変わっていました。

そして、またごはんです(笑)
14.JPG   15.JPG
 
         チキン       と           ビーフ  です。 

こちらも完食です(笑)
食べた後はまた寝て過ごします^^;

と言っている間に成都に到着です。

17.JPG 定刻より一時間遅れの到着です。

上海経由の方とと中部から上海経由で来られる方たちとも時間的に一緒かなと空港を探してみたのですが、こちらは国際線で上海からは国内線になるので到着ロビーが違うということであきらめてホテルに向かうことにしました。

成都空港のシンボルです。(勝手に言ってるだけですよー^^;)
18.JPG←こちらクルクル回ります。
やはり曇り空が成都って感じです。

そしてタクシーでホテルへ(中国語できなくても行けました^^;)

初日分全部書こうと思いましたがかなり長くなるので、まずはココらへんで^^;


【四川大地震・パンダ】

臥竜のパンダ、逃げだし3頭不明 職員も5人死亡

保護区:職員5人死亡、パンダ負傷・行方不明が各3頭

赤ちゃんパンダが木にしがみついている写真をニュースで見ました。
とっても怖かったんだろうな。。。明くんも木に登ってたもんなぁ。。
でも、大人パンダは平然と寝たり食べたりしてたと^^;
しかし、タンカで運ばれているパンダも見ました。
スタッフの方の怪我されている方もいらっしゃるようです。
一日も早い復興を祈っております。。


nice!(6)  コメント(12) 
共通テーマ:ペット

08'中国パンダ旅行 03 【秋浜】 [中国パンダ旅行]

四川大地震が発生して一週間。
情報がなかなか入らず、心配は募るばかりです。
こんな時にパンダの心配ぱかりしてと思われるかも知れませんが、私にとってはとっても大切なものなのです。
また、同時に携わっておられるスタッフ、またパンダを守ってくださる中国の方々のことが心配です。

ここ一週間、ブログも書けず、心配ばかりしておりました。
しかし、一週間たって感じてきたのですが、やはり地震関係のニュースも減ってきたということです。
情報が減るほど関心はなくなり、災害に対して意識がなくなっていくと思います。

私が何ができるというわけではありませんんが、パンダのことを書くことで少しでも関心を持っていただけたらと思います。
能天気と不快に思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、パンちゃんのこと書いていこうと思います。



[成都パンダ繁殖基地にて]

隆浜はお外にだしてもらってタケノコをもらったのですが、一方の秋浜は屋内でウロウロ・・・・はやくメシくれぃとばかりにピーピー鳴いておりました(笑)

1.JPG

はよぉ~

2.JPG

ワシもメシくれー  (この後、右側の窓の外に隆浜が出てきてました)

3.JPG

かなりウロウロしてます(笑)

4.JPG

まだぁ~??

この間、飼育員さんは隆ちゃんのお世話をしていたようでした。
そして私たちも隆浜の元へ行き、秋浜の元へ帰ってくると・・・・

5.JPG

ジャーン☆

6.JPG

えーっと、どれにしよー。

7.JPG

ニャハハ

8.JPG

これたべよー☆

9.JPG

(*б~б)モグモグ

10.JPG

はぁ~♪ 

11.JPG

タケノコはうまいねぇ~♪♪

12.JPG

ほんまにうまいねぇ~♪♪

なんて鼻歌が聞こえてきそうな感じで食ってました(笑)

13.JPG

こんなに・・・・

14.JPG

リラックスした体勢で(笑) ちょっぴり、たまたまも成長してますかねー(笑)

 


【四川大地震・パンダ】
成都パンダ繁殖基地は、全頭無事だったようです。
日本から中国に行った、雄浜・隆浜・秋浜も無事だったということです。
しかし、かなり大きな揺れがあったことでしょう。
繁殖に成功したパンダたちも心の傷を負うことなく元気な赤ちゃんを産んでくれると言いのですが。

臥龍センターの状況が次第にわかってきました。
当初は全員無事、全頭無事とニュースがありましたが、職員5名死亡、パンダ3頭不明(ニュースによっては2頭)という状況がわかってきました。
また、成都パンダ基地から臥龍センターにパンダの食料とカップラーメンなどの食料も届いたようです。

中国情報局より臥龍の状況のニュースが掲載されています。
http://photo.searchina.ne.jp/cnsphoto/view.cgi?start=0&d=0100072&p=top

http://photo.searchina.ne.jp/cnsphoto/view.cgi?start=6&d=0100072&p=top

http://photo.searchina.ne.jp/cnsphoto/view.cgi?start=12&d=0100072&p=top


nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

08'中国パンダ旅行 02 【隆浜】 [中国パンダ旅行]

今日は、旅行記ではなく久々に再会した隆秋をご紹介したいと思います。

隆浜と秋浜は同じ14号獣舎にいるのですが、お部屋は別々で共通の運動場を利用するといった感じでした。
annai.JPG

初日は、初め二頭ともお部屋に居たのですが、隆浜が運動場に出てきました。
翌日は反対に秋浜がお外に。
順番交代なのかも知れませんね。

では、今日は先にお外に出でいた隆浜をご紹介します☆

1.JPG

なー、はよー、だしてくれー

2.JPG

はぁ~

あ、目の周りが白い☆隆浜です☆(U字のベルトで気付けよって感じデスね^^;)

3.JPG

はよ、だして~

4.JPG

もぉぉぉぉ。 あ゛ー、足かゆぅ

なかなかお外に出してもらえない隆浜はウロウロとしておりました。

5.JPG
どーん☆
ちょっとおちりも白くなったような・・・(笑) 
さと八さん、もう小象はいなくなってるかもしれません(笑)

6.JPG

やっほっい☆

秋浜を見に行っている間にお外に出してもらっていました。

7.JPG

あ、秋浜。

8.JPG

あのー、あいつも出したってー。

9.JPG

おう、もっちょっとまってやー、今頼んでるから。

10.JPG

ちょっと、きこえてるぅ??

11.JPG

残念、隆浜がお願いしても秋浜は出してもらえないようです(笑)

12.JPG

ま、中でもタケノコもらえるし、まっいっか。

13.JPG

ジャーン☆

14.JPG

どっちたべよっかなー☆ クンクン

15.JPG

こっちぃー☆

16.JPG

ウマウマ☆

17.JPG

とっても美味しそうに食べておりました。

18.JPG

なー、秋浜。こっちのタケノコおいしいなぁー☆

19.JPG

ん? あいつ、ええもんもろてる?

どーも中が気になるようです。

20.JPG

これもうまいからえーけど。

しばらくタケノコを食べていた隆浜ですが、のそっと動き出しました。

21.JPG

のしのし。

22.JPG

こっちいってみるかな~

23.JPG

ちょっとりりしい男前になりましたね~☆

25.JPG

でも、ふっくらほっペが可愛い☆

24.JPG

なにかぁ~?

26.JPG

この後、とっても広い運動場を探検です・・・・この続きはまた今度☆

次回は秋浜の登場です☆


タグ:パンダ 隆浜
nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

08'中国パンダ旅行 01 [中国パンダ旅行]

2008年4月26日から29日まで、中国・成都にある成都パンダ繁殖基地に行ってきました。
ここには、昨年10月白浜から中国に行った「隆浜」「秋浜」そして兄パンの「雄浜」が暮らしています。
今回アドベンでお会いするパンダを愛するパン友さんたちが日程を合わせて訪中されるということで私たちもお誘い頂きました。
総勢パンダ大好き10名の旅です。(うち、中国語が堪能なものすごっ頼れるパン友さんのお友達もご一緒でした)

私たちは成田から出発しましたが、他、関西・中部と各地から成都に向けて出発です。
私たちが滞在した日程より延泊された方など、各人予定をたてられての自由な中国の旅です。
みなさんと旅の目的(パンダ)が一緒なのでとても楽しい旅でした。
今回はツーリストのツアーではなく個人手配での旅行だったので、色々と考えたり相談したりと旅の準備も楽しかったです。

今回の中国パンダ旅行を覚えているかぎり書こうと思っています。
また行くであろう将来の中国旅行のために(笑)←去年のことほんと覚えてなかったもので^^;
ひとりごとのような日記になってしまいますが、いらない方はスルーでお願いします(笑)
パンダの写真と動画もいっぱい撮ってきたのでパンダもできる限りだします。←いつもお蔵入りといわれるので^^;
どのくらい、長くて、面白くないかはわかりませんが、お暇な方はお付き合いくださいマセm(._.)m ペコッ

《ひな&たま・旅の日程表》

4/25 大阪 → 成田  「ホテル日航成田」泊

4/26 成田 → 成都   CA422便 成田9:00発 成都15:35着 北京経由 

                陳麻婆豆腐店&ホテル付近散策

4/27 成都滞在      成都パンダ繁殖基地&火鍋と川劇 ※コパン(小)と撮影

4/28 成都滞在      成都パンダ繁殖基地&繁華街    ※コパン(大)と撮影

                「天府麗都喜来登飯店(成都シェラトンリドホテル)」泊

4/29 成都 → 成田    CA421便 成都13:00発 成田21:00着 北京経由
     成田 → 都内  「インターコンチネンタル東京ベイ」泊 

4/30 新横浜→ 大阪  親戚んちに寄ってから帰阪

あっちゅうまの中国旅行でした。
思えば、この短い期間にリンリンさんの永眠。良浜&永明の自然交配と色々あったんですね。
30日は朝からリンリンさんの展示中止のニュースをテレビで見て、川崎に移動中に亡くなった事を知りました。
時間があれば上野にも行けたかもと思うのですが、私が来るのを楽しみにしていてくれた伯母たちを待たせるわけにも行かず断念しました。(というわりには、関西では手に入らないドーナツは買いました_(._.)_)


パンダ基地でのオプション料金です。2008年4月28日現在
※コパンダ(約8ヶ月 07年生まれ)を抱っこして記念撮影(随時) 1000元 (同級生は、となりのコパンダの苺ちゃん)
※コパンダ(約1歳 06年生まれ)と立って記念撮影(時間限定) 400元 (同級生は、愛浜・明浜(でも愛明は12月生まれなので中国パンの方が3~5ヶ月大きい)51(ウーイー梅梅の孫)もいました。)
後日、詳しく書きますがこんな感じデス。

後、レッサー君とのふれあいもあると思いますが、私たちは体験しませんでした。

今回の目的は隆秋のはずが、コパンにやられて2日目はかぶりついておりました^^;

kopan.JPG

だってこんなに、わらわらといて目が離せないんですもの^^;

ではでは、中国パンダ旅行の始まりです・・・・




                 
 


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

成都より [中国パンダ旅行]

成都パンダ繁殖基地にて,半年ぶりに『隆浜』と『秋浜』に会うことができました☆

こちら少し美白されたおっとり隆浜です.

IMG_9428s.JPG

隆浜やでー.みんな元気ぃ???

そしてこちらは,あいかわらず,やんちゃぶりを発揮していた秋浜です.

IMG_0373s.JPG

おー,ひさしぶりやなー.秋浜やでー☆

こんな元気な隆秋に会うことができました.
しかし,残念ながら同じ部屋ではなく隣同士の部屋に入っていて,一緒にいるところは見ることができませんでした.
彼らが成長した証拠でしょうか.

でも,相変わらずの隆秋の姿にほのぼのしました(*^_^*)

また,今年自然交配に成功したといわれている『雄浜』には残念ながら会うことはできませんでした.

また帰国しましたらゆっくりとご報告したいと思いま~す.

IMG_0252s.jpg

こんなこともやっちゃいました^m^

 


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

中国パンダ旅行・最終日 [中国パンダ旅行]

中国パンダ旅行・4日目  成都→上海→成田

朝8時集合。
最終日の朝は昨日までのガイドさんではなく、女性のガイドさんが空港まで送っていってくれました。

成都→上海

中国の空港って搭乗口がコロコロと変わるんですね~
またまたとっても小さい飛行機でした。
3列3列の6列シート。
行きはとっても最新だったのにねぇ~(笑)
またまた、機内食食べると上海まで一眠り(笑)

上海→成田

ここではまた、4時間弱の待ち時間。
上海で待っていたのは、ヨン様似のガイドさん(笑)
でも、もう一人のガイドさんが事故にあったと、一人で猛烈に忙しそうでした^^;
ここでは、昼食もついていて、空港内のレストランでお食事。
今までの料理に比べるとなんて量が少ないのォォォ(笑)
ちょっと物足りない私(笑)

上海では、中国もゴールデンウィークで大変混雑しておりました。
チェックインするのにかなりの時間がかかりそう。。。そこでヨン様何とかしますと。がんばってくれました。
日本人のお客さんを何人か集めて(他のツアーの人)、団体扱いにして横のカウンターでチェックインさせました。
かなりの時間短縮。最後の最後にいい仕事してくれました(笑)

免税店でちょこっと買い物し、とうとう見つけました☆ずっと探していたあるものを☆☆
またご紹介します^^;

また搭乗口が変わったり、飛行機が遅れて出発となんだか最後までバタバタしてしておりましたが無事離陸。
楽しい中国旅行もとうとう終わりです。

機内で、キャビンアテンダントに必ず中国語で話しかけられておりました。
ガイドさんには、突然、キャスターの「張越」に似てますと言われた私。
早速、検索・・検索・・興味のある方はどうぞ(笑)

どっかの空港搭乗口。上海かな?

こんな感じで3泊4日の中国パンダ旅行を楽しんでまいりました。

長らくのお付き合いありがとうございましたm(._.)m ペコッ

またいつか、このコたちにも会えるといいなぁ~☆

元気に育ってね☆

 

しばらく、紹介できなかったコパンダなど中国パンダが登場すると思います。

またよかったら見に来てくださいね~☆


nice!(4)  コメント(12) 
共通テーマ:ペット

中国パンダ旅行・3日目 その3 [中国パンダ旅行]

中国パンダ旅行3日目  成都大熊猫繁育研究基地

雄浜のところから、また幼稚園に戻ってきました。

やはりお昼寝中

ん? 食べれる?

んー・・・それは笹ではないのでは??(忍び寄る足音・・・)

やっぱりー。笹でないもの口に入れてしまいました。(お姉さんに見つかってしまいました^^;)

ふにぃぃぃとつねられています(笑)

よいこのみんなは拾ったもの口に入れたらいけないヨー☆

とってもお茶目なコパンダさんでした。

お茶目といえば・・・・

こんなのありましたー(笑)

完璧観光地ですよね(笑) 顔いれて撮ってる人だれもいませんでした^^;

5時に繁殖基地をでて、後はお土産屋と夕食と川劇です。

まずお土産屋さんは日本語ばっちりのお姉さんがぴたっとくっついてマークされるので大変です。
でも、全然お土産買っていなかったので、ココで一気に買うことに。
お茶とシルク製品とパンダチョコなどを購入。

次に向かったのは、本場四川省の麻婆豆腐です。

陳麻婆豆腐の店内です。

今日はお世話になると思います^^;

前菜 きのこ?炒め物と鳥肉かな?

豆腐のあんかけと炒飯(なぜ白飯でないのぉぉ)

ナッツが入った甘酢炒めと青菜の炒め

出たー麻婆豆腐

とっても山椒が辛くて食べれませんでした。。。全部のけて豆腐だけ食べても辛い(笑)
他にも撮り忘れはあるのですが、もちろんここでも雑草スープ出ておりました^^;

とっても楽しみにしていた本場麻婆豆腐☆ 一番お口にあいませんでした(ノ_δ。)
もともと、出されたものを残すのが嫌いなたまたまくん(いつもすべて完食してくれるので気持ちいいです)はこの中国旅行ではとってもがんばって食べてくれたのですが、すべて食べきれない量ばかりで悔しい思いをしておりました。
最終日の朝食はほとんど食べれず、胃薬飲んでました^^;(がんぱって食べてくれてありがとう☆)

食事が終わった後は、川劇です。
一瞬で顔が変わる変面やいろんな伝統芸を劇場で見物しました。

楽器演奏ではじまりました。

よくわかりませんが、三国志かな? 変面と思って必死でみてたのですが、違いました^^;

人形使いです。この人形、変面もするし火も噴くんですよーすごい。

喜劇みたいです。適当に面白かったです。

他にも色々と出し物があり最後に変面があったのですが、ムービーで撮ってたので画像はありませんでした^^;

そして一日目と同じホテルに戻ったのが22時過ぎ。
とっても楽しかった中国の旅は今日で終わりです。
またまた非常に眠かった私は、バタン(。・。+)(。-。-)(。_ _) ..zzZZ

パンちゃんの余韻に浸ることなく終わってしまいました^^;


nice!(6)  コメント(15) 
共通テーマ:ペット

成都大熊猫繁育研究基地 [中国パンダ旅行]

中国パンダ旅行3日目  成都

コパンダ幼稚園を奥に進むと、いました、『雄浜』です。
※「雄浜」2001年12月17日アドベンチャーワールド(白浜)生まれ。2004年6月21日、中国・成都へ里帰りしました。

 えーどっちー?

僕、雄浜デス☆

中国でも「雄浜(xiong bang)」と呼ばれているそうです。

たけのこに夢中

ちょっと梅梅に似てるかな。

相方デス☆お名前はわかりません。

こんな感じで間合いを取っておりました。

雄ちゃん、アドベンは相変わらずにぎやかですよ~

あ、知ってる知ってる。アニパン'Zアのライブ盛況なんやろ~☆

秋浜俺みたくウマい♪?

こーやつてボソボソうたってねーか?

いやー、豪快に歌ってますよ^^;
http://blog.so-net.ne.jp/p_panda_q/archive/20070509(アニパン'Zライブ模様)

隆浜もウマく吹ける様になったかなーピュー♪

あ、幸浜にも雄兄ちゃんもお魚まってるでーって伝えてくれな☆

ベテランやから、たけのこ食べながらできるんやでー☆ のんびり

ちょっと、思い出しちゃったやん。。。

なんて、ウソやでー☆こっちで雄浜は元気にがんばってるで~☆☆ 彼女もおってラブラブやしな~☆☆

仲良く、たけのこをもりもり食べておりました。
雄浜も英雄永明の子として期待されているのでしょうね。
女の子と一緒に暮らして、繁殖訓練を受けているようです。
可愛い2世の誕生ももうすぐかもしれませんね~☆☆

 


nice!(8)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - 中国パンダ旅行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。